華麗外觀的販賣機!

自動販賣機無處不在的日本,不但注重機器的功能多樣化,也注重自動販賣機的美化。今次跟大家介紹三個在京都才看到的美觀販賣機,各有特別的設計概念,在京都遇見它們的話你真的走運啦~


(1)【大覺寺】紅葉櫻花主題

位於大覺寺巴士站旁的自動販賣機賣的是一般的飲料,但外觀卻是與眾不同的!機身上印有紅葉和櫻花的模樣,設計十分配合四周的莊嚴氣氛。更重要的是,在機器的上方安裝了發佈新聞的顯示屏,只是買一枝飲料也不知不覺看著顯示屏看了數分鐘呢~

(圖:http://souda-kyoto.jp)

地址:京都市右京區嵯峨大澤町4

 

(二)【藤森神社】發出馬叫聲的自動販賣機

(圖:http://souda-kyoto.jp)

私のお気に入りは、馬の神様で知られる藤森神社の参集殿前にある、この自販機。インパクトある馬のデザインもさることながら、機能にもご注目。まずお金を入れます。すると「ヒヒ~ン」と馬の鳴き声が・・・ そして飲み物のボタンを押すと、「パンパカパ~ン」と競馬のファンファーレ。これだけでもびっくりですが、さらに飲み物を取り出すと、な・なんと「幸運に恵まれますように」という宮司さんのありがたいお言葉が・・・ 思わず「ありがとうございます」と返事しそうになります(笑) ここで音声をお聞かせできないのが残念です。

声の主である宮司さんにお伺いしたところ、「3年ほど前でしょうか、業者の方から声の出る自販機を勧められ、せっかくならおもしろくて、うちの神社らしいものをと色々考えて、これに落ち着きました」とのことでした。
たしかにおもしろいです。もう一度聞きたくてついつい2本も買っちゃいました(笑)

地址:京都市伏見区深草鳥居崎町609

(三)【御香宮神社】寫著名水卻不賣名水的機器

(圖:http://souda-kyoto.jp)

次は “伏見の名水” で有名な御香宮(ごこうのみや)神社の自販機です。社務所の横にあり、表門の図柄は存在感があります。この自販機が設置されたのは最近だったような気がして、神社の方にお伺いしたら「そうですね、正確にいつだったかは覚えていないのですが、ちょうど自販機を取り替える時期になり、業者の方から、”最近藤森神社さんもオリジナルの自販機に新しくされましたし、こちらもどうですか?” と営業されたんです(笑)」と。自販機の側面に “伏見の御香水” と書いてあるので、参拝の方から「ここのお水は販売されていないんですか?」とよく聞かれるそうです。残念ながら自販機に並ぶのは御香水ではなく、市販されているペットボトルのお水です。